暮らしのリフォーム情報館メイン暮らしのリフォーム情報館メイン
お気軽にお電話ください
 
お問い合わせお問い合わせ
メニュー
施工事例 
リフォームの流れ
アフターサービス
リフォームローン
各補助金
スタッフ紹介

メニュー

施工事例

プロセス

アフター

ローン

補助金

スタッフ紹介

建築基準法へ改定され続けています

建築基準法の改正(耐震基準の強化)が行われましたが、改正後の住宅に比べて、一般に改正前の住宅の耐震性能は低いことがわかっています。いつ起きるかわからない大地震に備え、ご自宅の耐震性能がどの程度あるのかを知り、耐震性能が不十分な場合は、しっかり対策をおこないましょう。
 

1950年

旧耐震基準(建築基準法制定)

1981年

新耐震基準(改定)

2000年

現行の基準(改定) 

 
部屋間の温度さにより 失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあります。
 
結露をそのままにしておくとカビが生え、そのカビを餌にダニが発生してしまいます。
 
気密性の高い家では室内に汚れた空気が留まり体に悪影響を与えてしまいます。
 
家の中での事故率は7割近くに達しています。安全な生活空間をつくりませんか。
                                       
  
 
 
 
 
 
省エネリフォームで
毎日の生活費が抑えられます
暮らし方リフォームで
自分らしい生活空間に